13

海を渡る風の力で、この国を前に。
洋上風力発電プロジェクト。

次世代のクリーンエネルギー、洋上風力発電。 日本国内ではまだ新しいこの発電方法の普及に向け、NMEはROV操縦技術とメンテナンス技術を高く併せ持つパイロットを水中土木工事の現場に派遣しています。

23

「かいめい」を用いて、未知なる地球の過去を読み解く。
世界12か国が参加した日本海溝地層研究。

過去の地震の痕跡をよりよく保存していることから、「深海の地震アーカイブ」とも呼ばれる海溝の地層。 ここから未来の地震の推定につながる試料を採取するため、調査船「かいめい」を用いて前人未到の調査に挑みました。

33

海洋調査で培ったスキルを、地球の課題解決に活かす。
南極地域観測隊(JARE)支援プロジェクト。

南極地域観測隊の「夏隊」に毎年一人の社員を派遣し、10年以上にわたり極域調査を支援してきたNME。 困難を乗り越えて貴重なデータ採取を成功させてきた歴史と、過酷な環境下で活かされるNMEの技術に迫ります。